toggle
2018-09-04

見える行動と見えない行動、どっちが大事?

Pocket

物事を現実化させるには【2つの行動】が必要になります。

1つは、目に見える行動。

これは簡単に確認できる自分の行いです。

夢実現に向けて、すでにその夢を実現化している人に

会いに行く、講演会に行く、ワークショップを開くなど。

もう1つが、目に見えない行動。

夢実現に向けて自己イメージを高くキープする、

自分の成功を信じ続けるなど。

目に見える行動は進捗がわかりやすいけれど、

見えない行動に関しては、進歩を感じにくく

なかなか自分からも評価されません。

もちろんこの地球は行動の星なので

行動しないで部屋で待っていても何も始まらない。

けれど、

夢が実現するかどうかは

見えない行動=自己イメージや自分を信じ続ける

勇気を維持すること、にかかっているのです。

こちらがメインで、見える行動は最後の一押しの役目。

チャンスが来た時に「ハイ!私やります!」

と躊躇なく言える自分とは

自己イメージが高い自分ということ。

自己イメージをあげるには、

夢が実現していない今を

実現した時の自分になりきって

生きることなのです。

現実をおかまい無しに無視し、

いかに未来を先取りすることができるか?

目に見える行動をコントロールする

水面下の目には見えない行動のパワーで

来たるその時に備えたいものです(^。^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です